August 08, 2006

悲しみが痛いよ

今日は、悲しい出来事などを3つ4つお送りします。
ハンカチーフのご用意を。


8/6(日) PM4:10。
家のパソコン画面に向かうべく、椅子に腰を下ろす。
ジャスト1時間後に出走する函館12レースの馬体重をチェックするためだ。
今や、携帯やパソコンで馬券を買えるようになった。
時代は変わったのぉ…。
目を細めるボクである。

重たいページが漸く開き、画面に目をやった瞬間、ただでさえ細い目をより一層細めていたボクは「新婚さん いらっしゃい」における桂三枝のように椅子から大きく引っくり返りそうになった。
18万円もの大金が口座にドカンと振り込まれているのだ!
口座を共有しているオヤジは、夫婦で高知県へ旅行中で馬券を買わないと言っていたし…。
一体全体、このお金はどちらからいらっしゃいましたの?

「口座に18万も入ってるで、何か買うたんか?」
と、オヤジにCメールを送信したら、即座に電話で返してきた。
「は、は、入ったか!!ワシの入ったか!!」
「なんや、買ってたんかいな。落ち着いてや。どのレースのことを言うてるんや?」
オヤジは新潟競馬場のG郡慍圧念を馬連でぶっこ抜いていたのだ。
しかも373倍で、500円の投資。
なるほど、18万だ。
旅行代を浮かすどころか、お釣りが返ってきたのである。

2着のダイワは堅い穴馬でボクも本命に抜擢していたが、相手が絞れないので、このレースを敬遠したのだ。
敬遠して正解。
1着のカンファーベストを買う要素はボクには見当たらなかった。
他にもっと臭い馬たちがわんさかおるし。
よかったよかった。
もうちょっとで地獄を見るところだった。

ならばボクも指をチュパチュパとくわえているわけにはいかない。
函館12レースの馬体重をチェックして、当初の予定通りに4番のナイススマートワンから馬連でパラパラっと流す。
オヤジのようなどぎつい配当は見込めそうにないが、それでもそこそこはある。
雀の涙ほどのお盆休みで消費するであろうお金を先に回収しておくという崇高な魂胆である。
どうよ、この前向きな姿勢!
ボクは男前なのだ、やっぱり。がはは。


結局、皮算用に終わってしまった。
はい、男前終了。
敢えて言おう、カスであると!!
また3着だ。
競馬で悲しいのが、一番悲しい。  続きを読む

Posted by foe1975818 at 17:23Comments(6)TrackBack(0)

August 04, 2006

君がYO!

黒い力の恐ろしさをまざまざと見せつけられた亀田興毅のショーで一段と歪な光を放っていた、君が代を斉唱したT-BOLANのヴォーカル森友嵐士、改めARASHI MORITOMO。
そこだけ時間が止まっていたような錯覚に襲われた。

スポーツや亀田のときのようなショーでは、彼を始め、様々な著名人が君が代を斉唱するが、ただのカラオケ好きのボクでも君が代をアカペラで斉唱することの難しさは、想像するに難くない。
よって著名人独自の色に染まった君が代を多く聴くことができて、超ウケるのである。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 22:43Comments(11)TrackBack(0)