August 26, 2007

速い〜、速すぎるよ〜、インチキでしょ〜

茶野さんのブログによれば「ココリコミラクルタイプ」が9月を以って打ち切りらしい。
更には「ザ・ワイド」や「おもいっきりテレビ」の超長寿番組も同じく9月で終了との噂を別の所を通じて耳に入ってきた。

打ち切られたゴールデン番組の枠に押し上げられるのが、人気を博している深夜番組ってな状況が結構多い。
所謂「格上げ」である。
ところがゴールデンに移行してから深夜の頃の勢いが失せ、尻すぼみで打ち切りなんてことはザラ。
深夜で30分だった放送時間が1時間に延びたことによる間延び。
及び、ある程度利いた無茶や融通が、ゴールデンでは大スポンサーが付いてしまって目を光らせいるし、そして暇な視聴者の苦情、抗議、横槍、余計なお世話などによって番組内容が制限されてしまう。
そう考えると「ガキの使いやあらへんで」が頑なにあの時間帯を守り通しているのは、その辺を意識しているのかもしれない。
全然違うかったりして。

頑なに続けているといえば、ナイナイのオールナイトニッポン。
もう10年以上のキャリアになるんじゃないか?
因みに、先週、擦れていた矢部の声は回復していた。

そのオールナイトニッポンで織田裕二ネタが跳ねまくり、木曜日には織田裕二の物真似タレント「山本高広」がゲストで登場。
織田裕二物真似の先駆者で真っ先に思い浮かぶのが、「こけるなよ〜、金沢イボンヌ〜」のナイス発言を抽出した関根勤だが、山本高広も相当に極めている。
先日、放送されていた織田裕二ドキュメント「僕らはサルだ!」は当然、視聴していて、織田裕二が象3頭に向かって怒り心頭で言い放った

「おーい!類人猿なめんなよ!」

の名台詞の物真似を披露したときは、腰痛の痛みを忘れるぐらいに笑いこけた。

その織田裕二がMCを務めて初めて、時差の無い時間帯での世界陸上が、昨日、開幕。
今年から「TBS不視聴宣言」を発令しているが(毎日放送制作番組は除く)、暫くは解除して世界陸上にチャンネルを合わせてやっている。

そのTBSは相変わらずかましてるな。
「男子マラソンは6時」
なんて狂ったように織田裕二と中井美穂に告知し続けさせていた。
でもマラソンは実際は7時スタート。
番組スタートが6時だったのだ。
読売新聞の朝刊にスケジュール表が載せてあったのでその手には引っ掛からなかったが、TBSの相変わらず横暴に反吐が出そうだ。
確かに「マラソンがスタートする」とは断言してなかったようだが、誤解を招く表現は許せない。
嘘はいけません。
ですよね?朝青龍関。

さあさあ果たして織田裕二はゴールデンを意識して守りに入った発言に終始するのか、それとも今までどおりのテンションを貫いてガンガン攻め、我々視聴者に名言・迷言を残してくれるのか。

って、守りに入るわけなどないので、一瞬たりとも見逃せない日々が当分の間、続く。

競技よりも織田裕二に注目だ。

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 12:16Comments(11)TrackBack(0)