October 22, 2006

プレッシャー

昨晩の日本シリーズを見た。
さすがプロというプレーをまざまざと見せつけたのは、中日ドラゴンズのショートストップを守る井端。
決して体格に恵まれているわけではないし、派手でもない。
同じような体格の子供たちに目指して欲しい選手である。

試合開始直後はガチガチだった両軍選手。
特に北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ君。
いつもはふてぶてしいまでの投球、態度を披露しているが、彼もまだ二十歳。
第一戦の先発の大役を任命されて、失点という結果だけで判断すれば大乱調というわけではない。
ただ、ピッチャーゴロの処理やその後の判断などに緊張の一端が垣間見え、少なからずピッチングにも影響を及ぼしていた。
試合前は緊張を紛らわすために、全身の毛穴から煙が出るくらいに大好きなタバコを吹かしてたかもしれないね。

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 12:13Comments(9)TrackBack(0)