July 19, 2006

裸の王様

今回のW杯ではこれといって見当たらなかったが、W杯期間にもなると、このイベントに乗っかる芸能人があちらこちらで現れるものだ。
8年前のフランスW杯における「いしだ壱成」は、ボクの中で伝説と化している。
極めて奇妙なテンションだったため、「クスリでもやってるんちゃうか?」と冗談めかして言っていたら、ホンマになさってたから笑えなかったこと思い出す。

クロフネさんによれば、今回はスカパーでドンドコドンの平畠がW杯の番組のMCを担当していたようである。
なかなか好評だったようで、さすがは高校サッカー(大学やったかな?)大阪代表のキャプテンを務めただけのことはある。
このドンドコドンは、本職のお笑いコンビとしてはほとんど機能していない。
コンビを解散すればよいと思うのだが、そういう話し合いの場が持たれないほど、ぐっさんと平畠の仲は冷え切っている。
以前、「いろもん」という番組に出演していた折、ぐっさんの結婚が話題になったのだが、平畠は普通に知らなかったようで、真剣にビックリ仰天の様子だった。
ぐっさんが結婚して半年以上経過していたのである。

ナイナイの矢部も「やべっちFC」などというサッカー番組の飾りとして真ん中にどんと座ってはる。
矢部はさらに現在ドラマにも出演しているようで、先週のナイナイのオールナイトニッポンでは相方の岡村が暇で暇でしょうがないと訴え、この休暇を利用し、健全にバス釣りに勤しんでいるとラジオで報告していた。

で、極楽とんぼである。
最近、加藤がテリー伊藤と朝の情報番組を担当したり、以前からサッカー番組を受け持つなど、ナイナイ矢部同様にソロ活動が一際目立っている。
その一方で山本は「軍団・山本」などと命名された一味を率いて、夜な夜なよろしくやっていたようだが、遂に化けの皮が剥がれた。
17歳少女(無職)にアルコールを飲ませ、淫らな行為に及び、被害者の17歳少女(無職)が被害届を提出。
山本は事情聴取を受けたようで、所属の吉本興業は山本にクビを通告。
要はレイプで、もしかしたら集団での可能性もある。
となればスーパーフリーと変わらんぞ。

この手の事件が明るみに出るとまず浮かぶのが、「ハメられたのではないか?」という深読みである。
目星をつけた芸能人を陥れるために、どこぞの組織に放たれた刺客にまんまとハマってしまう。
だが、今回は違うのではないか?
刺客が未成年(無職)だからである。
刺客を送り込むなら成人で構わないはずだ。
となるとガチンコであろう。

一方の被害者(無職)にも責任はあるかもしれない。
でも、断れなかったんでしょうな。
TVを見てれば、山本のその王様ぶりが目に余るのは手にとるようにわかる。
取り巻きも山本のご機嫌を取るために必死だったのだろう。
自分たちも「甘い汁」を吸うために…。
その場にいた「知人」たちも、今ごろヒヤヒヤしているだろうな。
こうなったら「軍団・山本」を根こそぎ調べ上げた方がいいんじゃないか?
そもそも取り巻きたちは、山本の何が魅力で引っ付いていたのだろう?
まあ、ボクには「軍団・淳」に見えていたのだが…。

相方が新しい分野を開拓している間に、自分が何をすべきか?
本職の芸を磨く絶好の機会だと思うのだが、未成年を開拓するとは笑えない話である。
山本さん、ご愁傷様。  

Posted by foe1975818 at 15:59Comments(8)TrackBack(0)

July 04, 2006

彼にとって芝生は「産毛」のようなもの

昨日飛び込んできたニュース。

たまげた。

おかしいなとは思っていたのだが…。


  続きを読む
Posted by foe1975818 at 22:04Comments(10)TrackBack(0)