August 12, 2007

ストレス

タバコは未成年は吸ってはいけないと、法律によって規程されている。
体が未発達な分、健康に悪影響を及ぼしやすいからとの配慮だろう。
未成年のみならず、妊娠中や妊娠前の数年間の間に喫煙すると胎児に影響を及ぼすというのは余りにも有名な話だが、男の喫煙者にも精子の数に影響が出るとの発表がなされたようだ。
ボクは喫煙者ではないので一切関係のない話だ。
仮に喫煙者だったとしても、受け皿もなくソロで無駄に垂れ流しているだけなので心配ご無用である。
でもちょっぴり悲しい…。

本当に悲しいのは喫煙者だろうな。
どんどん肩身が狭くなっていっている。
同情するわ。

さて、タバコに限らず、未成年の分際で体に不必要な「ストレス」を与えると健康に被害を及ぼす。

ジャンボ尾崎のような、または昔の若い韓国人男性のように襟足だけ長く伸ばした部分のみを染めているクソガキが目につく。
これはクソガキが自ら率先して染めている場合と、我が子を着せ替え人形のように扱う親が毛染めを施している場合が考えられる。
いずれにせよ、その毛染めに待ったをかけたほうがいいかもしれない。

というのも、コンビニや美容院で用いられている毛染め剤で深刻な健康被害がもたらされているらしいのだ。
ズバリ、毛染めには環境ホルモンが含まれているものが存在するという。
毛染めを行ったために学習能力の低下、情緒不安定、不妊、腎臓機能低下、急性白血病、膀胱ガン、顔の浮腫みetcの副作用を発症した人もおり、ある高校生男子は頭髪が全て抜け落ち、「一生、生えてこない」と残酷な診断を受けた。

大人も対岸の火事では済まない。
大人にも上記のような健康被害が及ぶのである。

8/3の金曜夕方の8chのニュースに出演している村西利恵というベッピンなアナウンサー見たさでチャンネルを合わせたところ、このニュースを知ったわけだ。

被害の深刻な患者ばかりを採り上げていたが、勿論、全員が全員被害を被るわけではない。
「自分が毛染めに耐え得る体質なのかをパッチテストで調べてから使用するのが望ましい。」
専門家は警鐘を鳴らす。

「利恵ちゃんは一層、美しくなったのぉ」と鼻の下を伸ばすボクは今でこそ黒坊主だが、昔は神取忍並に染めていた。
でも、パッチテストなんか行ったことない。
もしかしたら毛が抜けやすいのと、腎臓にできた石は、毛染めに耐え得る体質でないのに軽い気持ちで行なった影響が出たのかもしれない。

どのみち手遅れだが。

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 15:09Comments(7)TrackBack(0)

October 28, 2006

女の闘い

関西ローカルの「ムハハ no たかじん」という番組に芸能レポーターの井上公造氏、ジャーナリスト勝谷誠彦氏と、タレント橋下徹氏が出演していた。
3人が口を揃えていたのが、「東京のワイドショー番組では言いたいことが言えない」と。
厳密に言えば、発言できる時間を与えてもらえない。
その分大阪の番組では歯に衣着せぬ発言で話を展開する。
実は大阪が特殊なだけであって、東京を始めとするほとんどの主要都市の番組では核心を口にできないだけなのだ。
どっちがいいかはわからんが…。

時間を与えられない要因として、東京のワイドショー番組は出演者が無駄に多いとの指摘もされている。
上記の番組では「ピー」が挿入されていたが、「関口宏のサンデーモーニング」なんかはその顕著な例だ。
先週のサンデージャポンで、イジメ問題に関しヘラヘラ笑いながらコメントしていた現役高校教師の今村克彦氏に対し、良い人キャラを発揮しているタレント高橋ジョージが「そのヘラヘラが気に食わない。人が死んでるんだ」と突っかかり、一食触発の雰囲気を醸し出していた。
その喧々囂々の中で今村氏が口にしたのが、
「こんな5分や10分そこらで何が解決できんの?」である(まあ、それを承知で出演したわけだから仕方ないし、実際あのヘラヘラは出演者の誰かに突っ込まれるだろうなとは容易に推測できたが)。


そのサンデージャポンでずっと引っ掛かっていたのが、青木裕子である。
「ゆうこりん」と囃し立てられ、高がアナウンサーごときが、なぜあんなに脚を露出しているのだ!?
何とも頂けない。
いや、頂ける。

ゆうこりんごときでチヤホヤされちゃあ困る(されてないか?)。
大阪にだって脚の露出こそ少ないが、美しい女子アナウンサーがいるぞ。

関西TVの村西利恵…。

東京のチャラチャラした女子アナとは一線を画し、特に最近グッと落ち着いた感じを醸し出し、よしゆきロビンソンはもっこり…いやいや違う違う、うっとりである。
彼女は全国進出を密かに狙っているのではないだろうかとボクは読んでいる。

フリーになって向こうで勝負するなら、関東の女子アナには負けるんじゃないよ!

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 01:07Comments(7)TrackBack(1)