October 22, 2007

よくできました

菊花賞はラジオで聴いた。

ボクが本命に抜擢したホクトスルタンには、「よく頑張ったで賞」を授与したい。
帰宅後にリプレイでレース観戦したが、あれだけヴィクトリーやサンツェッペリンやマンハッタンスカイが次から次へとけしかけて馬群に沈んでいったのに対し、ホクトスルタンは直線も大きくバテずに一生懸命に駆け、大いに見せ場を作った。
6着だが、着差は0.6秒。
上出来だ。
来年がますます楽しみになった。
賭けた金は来年、倍にして返還してもらうぞ。

それにしても、なぜ大事な大事な菊花賞をTVではなくラジオで聴く羽目になったかと言いますと…。

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 23:20Comments(3)TrackBack(0)

October 20, 2006

穴の香り

以前、常日頃からお世話になっている女性ブロガーさんを御紹介させていただいた。
本日は第2弾と参る。


pandaさん
働く奥様でお子様も産んでおられる。
お子様の学校行事などにもきちんと参加し、一方では仕事場で何かとストレスが溜まる事案が発生するなど、苦労の耐えない日々で(そうでもないですかね?)毎日の更新とはいかないご様子だ。
会社では事務を担当しておられ、その場の人間ウォッチングに長けた方だ。
もちろん、人間ウォッチングのみならず、仕事のできるお方であることは明確に伝わってくる。
余計な詮索だが、旦那様はお元気でいらっしゃるか心配である。


snow。さん
プロフィール欄に記載してあるので構わないと判断して公表するが、関西在住の間もなく三十路のOLである。
こちらもお仕事がお忙しい様子で(ボクが暇すぎるだけだろうな)、最近、職場が移った。
自らお酒好きと豪語し、記事にはそのお酒に合いそうな美味そうな料理がしばしば載せられている。
また、お父様がなかなかの愛すべきキャラで、言い間違いや、曖昧な覚え方をなさっているためにおもしろ単語が続出。
記事を見る限りでは楽しそうなご家族をお持ちだ。


チカさん
猫と水曜どうでしょうをこよなく愛するチカさんは、既婚者で寒い地域にお住まいである。
つい最近まで体調を崩されていた。
お加減は如何でしょうか。
さて、こちらは旦那様に対するイライラが募っておられる。
容姿から何から全否定しているんじゃないかと錯覚さえ起こしてしまう。
そんな旦那様の最近のご趣味はヨーヨーとのこと。
あの一節は大笑いしてしまった。
今後も対話と圧力でもって旦那様を操ってもらいたい。


みゅ〜〜さん
こちらは完全に競馬専門のブログである。
記事を拝見していると、ボクもボケ〜っと競馬に取り組んでいる場合ではないと刺激を与えられるのだ。
一度は引退となった競走馬が、再び競走馬として頑張っている通称「ふしぎちゃん」ことダンツシンガー号に肩入れしておられる。
兵庫県の園田競馬場か姫路競馬場で走っており、是非ボクも生で観戦したい。
車で30分の到達できる距離に棲息してるし。
因みにみゅ〜〜さんとは菊花賞の狙いが若干カブリ気味である。


最後にご紹介するのは明日の福島競馬場の芝1,200mで行われる第12レースの7番オリエンタルローズ(♀3歳)。
ここのところ不甲斐ないレースが続いている。
特に前々走は15着、最下位に沈んでいる。
ところがこれはダート(砂)コースでのものでバッサリ度外視してよい。
その影響もあって前走は人気もガタ落ちしていたが、1着から差のない8着に突っ込んできた。
その差たったの0.3秒。
明日は相性の良い福島競馬場の芝1,200に移る。
でも人気しないだろう。
これで勝負しなければ男ではない。

でも、京都10レースの10番アドマイヤメガミも穴のいい香りがするんだよね。


ディープインパクトの薬物疑惑が取り沙汰されている。
遂には陰謀説まで飛び交っている。

そんなことよりもディープインパクトが投薬する原因に至ったのが、フランス入国後に呼吸器系の不調に見舞われていたという事実に驚いた。

これさえも陰謀だったりして。  
Posted by foe1975818 at 23:59Comments(8)TrackBack(0)